• 実績多数!!
  • 多くの地域と様々な施設で導入
フリーダイヤル: 0120-400-291

製品名 110番非常通報装置
型名 PC-110型
適用回線 一般加入電話回線
(NTT アナログ回線)
ダイヤル方式 PBまたはDP(10/20PPS)
通報方式
通報メッセージ
録音音声通報方式 【ピッピッピッ】「録音」
※【】は固定で送出、「」は録音(録音メッセージ: 最大16秒)
自己診断機能 非常ボタンの断線・短絡・混触/停電・復電/定時刻(月1回)
仕様電源 AC100Vアダプター(12V、500mA)
寸法・質量 BOX寸法 幅約300mm × 高さ250mm × 奥行約80mm
約1.6kg(電池パック含む)
(装置寸法 幅約95mm × 高さ210mm × 奥行約60mm)
停電時バックアップ 8時間(9V/150mA)
使用環境条件 使用温度 / 湿度範囲 0~40℃ / 20~90%RH(但し、結露しないこと)・壁掛け設置形態

別途、年間保守管理費が必要です

通報ボタンを押すだけ

施設内に本体及び押しボタンを設置します。異常発生時には押しボタンを押すことにより、電話回線を通じて音声が110番に通報されます。

110番からすぐに状況確認の電話がきますので、本体の受話器で応対してください。 そのまま放置しても警察官が臨場いたします。

特徴

5分以上の時間短縮が見込めます

一般電話から通報するよりも緊急性が高く、『押しボタン』一つでパトカーが急行します。5分以上の時間短縮が見込めます。

正確な情報が通報されます

装置の設置後、警察本部へ登録申請を行うことにより、正確な情報が通報されます。

装置から運用までの流れ

1. 設置工事とテスト

110番非常通報装置の設置工事と、オフラインによる動作テストを行います。

2. 届け出

警察本部へ、110番非常通報装置の設置を届出ます。

その後所轄の警察官が設置場所等の確認を行い、警察本部長より承認証が発行されます。

3. 通報試験

警察本部に事前了解の上で、開通試験を行います。

実績多数!

【ビケン110番システム】の非常通報装置は、提供開始より、多くの地域と様々な施設で導入していただいております。

非常通報装置を設置した後の、保守・点検などアフターフォローもございます。

設置対象施設

こどもが多い施設
小学校・中学校・託児所・保育園・幼稚園
学童保育(放課後児童クラブ・学童クラブ・育成室 など)
高齢者・障碍者が多い施設
病院・老人ホーム・介護施設・障碍者施設 など

設置対応府県

関東地方
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
東北地方
  • 山形県
北陸信越地方
  • 山梨県
  • 長野県
  • 新潟県
  • 石川県
近畿地方
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 奈良県